一般社団法人 横浜市自閉症協会

横浜で暮らす自閉症児・者を親の立場からサポートする団体です。

TEL/FAX045-663-0019

〒231-0001 横浜市中区新港2-2-1 
横浜ワールドポーターズ6F NPOスクエア内

横浜市自閉症協会

【会報1月号】横浜やまびこ

会員の皆様へは、会報1月号をお届けしています。

会報1月号表紙

1月号目次
◆新成人 おめでとうございます!《思い出の手記》を募集します
◆【新年のご挨拶】『寛容な社会を願って』会長 中野美奈子
◆【神奈川区グループ】おしゃべりサロン
◆【勉強会】「自閉スペクトラム症と福祉制度」横浜市健康福祉局障害企画課 田辺興司氏
◆【ローファンクションの会】茶話会
◆【NPO成年後見横浜やまびこ】成年後見Q&A(全6回)が冊子になりました
◆【勉強会 12月講演会の報告】第1回「GHやひとり暮らしの準備と実際の暮らしについて」浮貝明典氏
◆「自閉症スペクトラムのための総合保障」ASJ総合保障が2020年度から変わります
◆きょうだいの想いを聴く会
◆会からのお知らせ
◆やまびこカレンダー

【公開勉強会】自閉スペクトラム症と福祉制度

公開勉強会のお知らせです。

テーマ「自閉スペクトラム症と福祉制度」

講師 横浜市健康福祉局障害企画課 施策推進担当 田辺 興司 氏

 周囲との違和感、育てにくさから「自閉スペクトラム症」と診断される子どもたち。この社会で生きていくには、さまざまな困難さを抱えています。彼らを支えてくれる福祉制度にはどんなものがあるのか、実際に制度の企画を行っている行政の方に伺ってみませんか?
 また、来年度は、横浜市で暮らす障害のある人たちのための制度(第4期横浜市障害者プラン)を立案する年です。困っている事・質問・将来の希望を行政の方にお伝えしましょう! 皆様のご参加をお待ちしています。

★日 時 : 2月3日(月曜日)10時30分 ~ 12時30分
★場 所 : かながわ県民活動サポートセンター 304会議室
(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
・JR、私鉄、「横浜駅」西口・きた西口より徒歩5分 ・地下鉄、相鉄「横浜駅」より徒歩10分

【対象】横浜市自閉症協会の正会員、賛助会員、一般の方、どなたでも 参加できます
【費用】横浜市自閉症協会の正会員は無料。それ以外の賛助会員、一般の方は参加費1000円
【申込み】先着50名
下のQRコード(申込フォーム)または下記のメールアドレスから
① 参加者名 ②ふりがな ③正会員、賛助会員、一般か
④ お住いの区 ⑤連絡がとれるアドレス
⑥ (任意)生活の中でのお困りごと、将来についての心配事、
ご質問・ご意見・ご要望
をご記入の上、お申込みください。
※できるだけ申込フォームをご利用いただけると助かります。
※正会員を優先します
★先着50名の方には返信は致しません。当日、ご来場ください。
★定員に達した時のみ、お断りのご連絡を差し上げます。
★定員に達した時は、ホームページに掲載します。
★緊急時の開催の有無は、当会のホームページに記載します。
http://www.yokohama-yamabiko.org
【申込・お問合せ先】 yamabikoplan@gmail.com (三好)

QR

【会報12月号】横浜やまびこ

会員の皆様へ会報12月号をお届けしています。

1月号表紙

2019年12月号目次
◆ 【横浜市・横浜市障害者社会参加推進センター・横浜市心身障碍者を守る会連盟】成人を祝うつどい
◆ 会長からの月報告《9・10月》
◆ 【勉強会】「自閉スペクトラム症と福祉制度」横浜市健康福祉局障害企画課 田辺興司氏
◆ 【ローファンクションの会】茶話会
◆ 【日本自閉症協会】世界自閉症啓発デー2020 作品展募集要項
◆ 【神奈川区グループ】おしゃべりサロン
◆ 【NPO成年後見横浜やまびこ】誰にも分かる成年後見Q&A(第6回 最終回)
◆ 会からのお知らせ
◆ やまびこカレンダー

【会報11月号】横浜やまびこ

会報11月号をお届けしています。

11月号表紙

2019年11月号目次
◆ 災害時要援護者支援ガイド
◆ 【公開勉強会】「グループホームやひとり暮らしの準備と、実際のくらしについて」
   特定非営利活動法人 PDDサポートセンター グリーンフォーレスト 地域支援部長 浮貝明典氏
◆ 【報告】一般社団法人 横浜市自閉症協会 設立記念講演会
   「自閉症支援のこれから」 児童精神科医 内山登紀夫氏
◆ 【勉強会】「ASD女子保護者座談会 臨床心理士 安達聡子先生を囲んで」の報告
◆ 【神奈川区グループ】おしゃべりサロン
◆ 【NPO法人成年後見横浜やまびこ】誰にも分かる成年後見Q&A(第5回)
◆ 会からのお知らせ
◆ やまびこカレンダー

【会報10月号】横浜やまびこ

会員の皆様へは、会報10月号をお届けしています。
10月号表紙
2019年10月号目次
◆ 「第4期横浜市障害者プラン」策定に向けたグループインタビューの報告
◆ 【公開勉強会】『グループホームやひとり暮らしの準備と、実際の暮らしについて』浮貝明典氏
◆ 【高機能・アスペルガー症候群の会】公認心理士 前田美麗先生との相談会ご案内
◆ 【ローファンクションの会】茶話会のご案内
◆ 『第1回不登校&ひきこもり相談座談会のご報告』
◆ 【神奈川区グループ】おしゃべりサロン
◆ 一般社団法人日本自閉症協会監修DVD『自閉症とともに 自閉症の理解と支援』リリースのお知らせ
◆ 【NPO法人成年後見横浜やまびこ】誰にも分かる成年後見Q&A(第4回)
◆ 会からのお知らせ
◆ やまびこカレンダー

【会報9月号】横浜やまびこ

会員の皆様へは、会報をお届けしています。

9月号の目次です。

会報9月号表紙

2019年9月号目次

◆横浜市へ要望書を提出しました
◆一般社団法人横浜市自閉症協会設立記念講演会
『自閉症支援のこれから』内山 登紀夫先生
◆【勉強会】 ASD女子 保護者座談会 ~安達聡子先生を囲んで~
◆ 【高機能・アスペルガー症候群の会】 前田美麗先生との相談会ご案内
◆【ローファンクションの会】茶話会のご案内
◆『地域支援マネジャーの報告会』の報告 ~地域の自閉スペクトラム症の支援力をオール横浜として向上するために~
◆【勉強会】『6月7月の勉強会 GH見学会』の報告
◆【NPO成年後見横浜やまびこ】誰にも分かる成年後見Q&A(第3回)
◆【NPO成年後見横浜やまびこ】後見人となるために家裁に提出する後見開始申立書一式を作成する講習会
◆アビリンピック神奈川2019
◆横浜市プレミアム付商品券のお知らせ
◆【神奈川区グループ】おしゃべりサロン
◆会からのお知らせ
◆やまびこカレンダー

 

【講演会】9/29 内山登紀夫先生「自閉症支援のこれから」

当会は今年度「一般社団法人横浜市自閉症協会」として法人化いたしました。
そこで、法人の設立記念に、内山登紀夫先生を講師にお迎えして講演会を開催します。
これからの新しい時代の自閉症スペクトラムについて、近年研究が進みつつある「女性のASD」「高齢のASD」について、また海外の最新の動向など、たっぷり語っていただきます。
皆様お誘い合わせのうえ、どうぞご参加ください。

【日時】2019年9月29日(日) 13:30~16:00 (開場12:45)
【場所】横浜ラポール ラポールシアター(新横浜駅 徒歩約10分)
【講師】内山登紀夫先生(児童精神科医/よこはま発達クリニック・よこはま発達相談室)
【定員】300名(先着順)
【参加費】横浜市自閉症協会の正会員(正会員の家族も含む):無料
賛助会員・一般:2000円
※参加費は当日会場にてお支払いください。

【お申し込み方法】
・こくちーず https://www.kokuchpro.com/event/asy2019/
(お申込前に kokuchpro.com からのメールを受信可にしてください)

・Eメール seminar@yokohama-yamabiko.org
→件名を「内山先生講演会申込み」とし、
①氏名 ②ふりがな ③連絡先 ④「正会員」「賛助会員」「一般」のいずれか ⑤ご職業 を明記の上、お送りください。

・FAX:下記PDF内をご参照ください

【お願い】
お申込み後、申込確認メールをお送りします。3日以内に返信がない場合は、恐れ入りますが seminar@yokohama-yamabiko.org までお問い合わせください。

【主催】一般社団法人横浜市自閉症協会
【後援】横浜市・横浜市教育委員会・横浜市発達障害者支援センター・横浜市社会福祉協議会障害者支援センター

チラシ (PDF) →0929内山登紀夫先生講演会チラシ

【会報7月号】横浜やまびこ

7月の会報をお届けしています。

会報7月号表紙

2019年7月号目次

◆横浜市自閉症協会 横浜市自閉症児・者親の会 総会
一般社団法人 横浜市自閉症協会 社員総会 ご報告
◆一般社団法人横浜市自閉症協会設立記念講演会
『自閉症支援のこれから』 内山登紀夫先生
◆ASD女子 保護者座談会
社会福祉法人青い鳥 小児医療相談センター 心理相談室 臨床心理士 安達聡子 先生を囲んで
◆座談会&相談会
◆会長からの月報告《5・6月》
◆【講義録(最終回)】『知的・発達障がいのある人の意思決定支援について』又村あおい氏
◆【神奈川区グループ】おしゃべりサロン
◆第1回 きょうだい会の報告
◆【NPO成年後見横浜やまびこ】誰にも分かる成年後見Q&A(第2回)
◆サービス等利用計画って何だろう?
◆会からのお知らせ
◆やまびこカレンダー

【会報6月号】横浜やまびこ

会員の皆様へは、会報6月号をお届けしています。

会報6月号表紙

2019年6月号目次

◆【新規事業のおしらせ】専門家による相談会
◆会報編集メンバーの募集
◆地域支援マネージャーの報告会~地域の自閉スペクトラム症の支援をオール横浜として向上するために~
◆【高機能自閉症・アスペルガー症候群の会】臨床心理士前田先生との相談会のご案内
◆【港南区活動グループ】報告と予定
◆【神奈川区グループ】おしゃべりサロン
◆外国人保護者向けパンフレット・リーフレット「お子さんの発達について心配なことはありますか?」について
◆【講義録(第7回)】『知的・発達障がいのある人の意志決定支援について』又村あおい氏
◆【神奈川県自閉症児・者親の会連合会】第22回自閉症療育者のためのトレーニングセミナー公開講座
◆【NPO成年後見横浜やまびこ】誰にも分かる成年後見 Q&A(第1回)
◆会からのお知らせ
◆やまびこカレンダー

2019/07/07 地域支援マネジャー報告会を行います

『地域支援マネジャーの報告会』

~地域の自閉スペクトラム症の支援力をオール横浜として向上するために~

社会福祉法人 横浜やまびこの里 横浜市発達障害者支援センター
宇山 秀一さん・神田 宏さん・西部 真弓さん・米澤 巧美さん

詳細はチラシ(PDF)をご覧ください → 地域支援マネジャー報告会チラシ

 

行動上の問題を抱える自閉スペクトラム症(以下、自閉症と略)を伴う利用者さんの支援に行き詰まりを感じている支援者をサポートし、支援力向上を目的に発足した事業が『地域支援マネジャー事業』です。

  • 事業所のコンサルテーション、事業所に伺い、現場でのスーパーバイズ
  • 強度行動障害支援力向上研修の実施
  • 処遇困難な事例等の調査研究と行政等への報告

上記の3つを主な活動として、一昨年秋にスタートし、現在4名体制で事業を展開・実践しています。これまでの総括と今後の在り方についてご報告いただきます。

【日 時】 2019年 7月7日(日) 14:00~16:00

【会 場】 ウィリング横浜 12階 研修室126~127(定員100名)
京浜急行/市営地下鉄 「上大岡」駅下車 徒歩3分 (アクセスMAP)

【対 象】 自閉症当事者、その家族、支援者、教育関係者等、どなたでも参加可能です。

【参加費】 無料(ただしカンパは大歓迎です)

【申込方法】 Eメール又はFAXで、件名を「支援マネジャー報告会申込み」とし、

  • ①氏名 ②住所(市区まで)③電話番号 ④ご職業(勤務先)⑤「一般」又は「会員」  を明記の上、下記Eメール・FAX番号までお申込みください。

ご参加いただけない場合のみ、ご連絡いたします。
※携帯メールの方は、下記PCアドレスからの受信許可設定をお願いします。
※定員に達した時は、当会のホームページに記載します。ご確認ください。

【申込先】 Eメール yamabikoplan@gmail.com
FAX  045-663-0019 (横浜市自閉症協会 事務局)※できるだけメールでお願いします

【問合せ先】Eメール yamabikoplan@gmail.com

【主 催】 一般社団法人 横浜市自閉症協会 中長期施策検討委員会

【後  援】 横浜市健康福祉局